アパート・マンションの騒音を防ぐ防音サッシについて

アパート・マンションの騒音対策
ホーム >> 対応・対策 >> 防音サッシ

騒音被害を受けたときの対応と対策

防音サッシ

 屋外から窓やドアを通し屋内に侵入してくる騒音を遮断するには、防音サッシが効果的です。

 防音サッシとは、JIS規格のT-1以上の遮音等級を持つ通常よりも防音性に優れたサッシのことで、通常のサッシでは塞ぐことの出来ない騒音がすり抜けるガラスとの隙間、ガラスの振動を抑える役目を果たします。

 取り付けには、今付いているサッシを取り替える方法と、内側にもうひとつサッシを取り付ける方法(インナーサッシ・二重窓)があり、どちらも現状のサッシや枠への工事が必要です。よって、賃貸物件では退去の際、現状回復が求められますので基本的には取り付けを行うことが出来ません。

 防音の効果は落ちますが、ガラスを交換する方法であれば、工事は必要なく現状のガラス窓を交換するだけですので、賃貸物件でも対策が可能です。ピアノなどの高い音を遮断するなら分厚いガラス、工事の音や男の人の話声などの低音を遮断するなら薄いガラスを選んで購入して下さい。

 防音サッシ・防音ガラスについては、防音窓本舗さんが非常に詳しい解説をされています。購入をご検討されている方、ぜひ参考にされてみてはいかがでしょうか。


スポンサードリンク