実際に起きた騒音トラブル「道路沿いのアパート」

アパート・マンションの騒音対策
ホーム >> 騒音体験談 >> 道路沿いのアパートの罠

実際の騒音被害の体験談

道路沿いのアパートの罠

部屋割り:1DK
造り:重量鉄骨
部屋:アパート2階

 「会社から近い所」という条件で探したんですが、なかなか良い物件が見つからず、「道路沿いなので車の音が大きい」という欠点を妥協して契約した物件です。

 たしかに車通りは多いのですが、私は車の音はあまり気にならないので大丈夫と思っていました。

対策1 : 防音グッズを利用する

 朝。普段なら車通りが多くなる時間帯には起きて出社しているので気にならなかった騒音も、寝てるときは別です。車の音が煩くて眠っていられませんでした。

 普通の車だけじゃなく、救急車やパトカー。火事の時には数分置きに何台もの消防車が大音量でサイレンを鳴らして走っていきます。

 お陰で車通りが多くなる前に起きれるように、早い時間に布団に入る規則正しい生活を送れるようになりましたが、できれば休日くらいはゆっくり寝ていたいものです。一応、「どうしても寝たい!」って時は、耳栓使ってました。


スポンサードリンク