実際に起きた騒音トラブル「シェアハウス内での騒音」

アパート・マンションの騒音対策
ホーム >> 騒音体験談 >> シェアハウス内での騒音

実際の騒音被害の体験談

シェアハウス内での騒音

 私が入居したのは、元々、一軒家だったものを改築した(といっても、各部屋に鍵を取り付けただけ)シェアハウスでした。家賃の安さが魅力的で、騒音のことは気にもとめていませんでした。正直、こんなにも日常生活に苦痛を伴うとは…

 基本的にすべての生活音が筒抜けで、隣の住人が今何をしてるのかわかってしまいます。例えば、電話してる声やテレビを見て「ワハハ」と笑う声。

 ということは、私の生活音もあっちに聞こえてるんですよね。そう思うと、少し気持ち悪いです。

 また、住人それぞれ生活のリズムが違うことも騒音に悩まされる原因でした。

 朝は、隣の住人の目覚ましアラームで起こされます。夜中は、夜勤の人が帰宅し夕飯の準備でもしているのでしょう。ドン!と何かを落としたような物音で眠りから覚めてしまうこともあります。

 シェアハウスの住人に、もう少し騒音のことを気にしてもらえばと思い、相談する感じで話してみましたが、みんなあまり気にならないとのこと。

 もしかしたら私が神経質すぎるのかもしませんが、夜はゆっくり寝たいし、静かな部屋で勉強にも集中したい。だから、近いうちに普通のアパートに引っ越そうと思っています。


スポンサードリンク