アパート・マンション内に響くウォーターハンマー音がうるさいときの対処法

アパート・マンションの騒音対策

騒音事例別の対応・対策

ウォーターハンマー音がうるさい!

 「ガコッ」「ボコッ」「ドコッ」という音が聞こえる原因は、ウォーターハンマー現象によるものです。ウォーターハンマーは、蛇口をひねった際や洗濯機、トイレなどの急な水量調節により激しい圧力変化が起こることで、水道管に衝撃が加わり異音を発生させます。

 古い物件になると、自分の部屋だけでなく、上下左右の部屋のウォータハンマーによる異音が響く場合もあります。また音の大きさも様々で、眠りの妨げになるような「ドンッ!」という激しい音になる場合もあります。

対策1 : 管理会社、大家に連絡

 ウォーターハンマーは、そのままにしておくと、水道管や給湯器の破損、漏水事故に繋がる可能性も十分あります。「ウォーターハンマーの音がうるさい」と、早めに大家さんや管理会社に連絡しましょう。

 管理会社、大家に連絡 ⇒

対策2 : 騒音主と相談して自分達で修理する

 一般的に、ウォーターハンマーの修理には、水の勢いを軽減するプラグを設置して異音を止める方法が用いられます。ところが、蛇口一個につき一個のプラグが必要になるため、大家さんからすれば出費は相当になるので、修理を拒まれることもあります。

 しかし、「洗濯機を使うとき」「お風呂に入るとき」とウォーターハンマーが発生する状況の特定ができれば、ウォーターハンマー低減器を使用することで、自分達で修理することも可能ですので、騒音主の方と折半して購入などの検討もしてみてはいかがでしょうか。

 ウォーターハンマー低減器 ⇒

対策3 : 防音グッズを利用する

 ウォーターハンマー音が気になる時間帯が特定されている場合は、耳栓も効果的です。手軽に済ませたい場合は、こちらを利用してみてはどうでしょうか?

 騒音対策グッズ ⇒


スポンサードリンク